クラウドストレージやサーバーをドライブとしてマウントできるExpanDrive

Category: App, Mac | Tags: , ,
ExpanDrive

この記事は 俺のメニューバー Advent Calendar 2015 24日目の記事です。

ExpanDriveがあると、様々なクラウドストレージやサーバーを外部ドライブとしてマウントすることができます。
AWS や SFTP をドライブしたり、同期させるほどでもないストレージサービスを、一時的に接続する場合にも使えます。俺は Google ドライブと Dropbox のサブアカウントで使っています。

ExpanDrive - Network Drive for the Cloud

ExpanDrive アイコン
ExpanDrive – Network Drive for SFTP, Dropbox, Google Drive, S3, OneDrive, Box.com and more | ExpanDrive for Mac & Windows

対応サービス

ExpanDrive 対応サービス

ExpanDrive creates a virtual USB drive that connects to all major cloud storage providers such as Dropbox, Google Drive, Amazon Cloud Drive, Box, OneDrive, Openstack Swift, Amazon S3 or your own SFTP, FTP or WebDAV server.

主となるクラウドドライブサービスには対応しています。
また、一覧にはないですが Copy.comhubiC もアカウント追加の一覧にありました。

使用方法

アカウント登録

ExpanDrive 登録

公式ブログより

登録はアカウントか、サーバーの形式を選んでログインするだけです。

ExpanDrive メニューバー
メニューバーから登録したアカウントの▶ボタンを押すとマウントされます。

アカウント削除や編集もここかから。

ExpanDrive Finder
外付けHDDのようにFinderで使えます。

使用感などまとめ

直接マウントできるのでサーバー上のファイルでGulpやwatchコマンドを走らせたりできます。

とはいえ、通信しているので多少のもたつきはあります。
特にクラウドストレージは遅く感じました。

サーバーなどはわりとサクサクでした。これもサーバーのスペックによるとは思いますが。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss