レイヤー構造を持ってデスクトップのスクショが撮れるScreenLayers【Mac】

Category: App, Mac | Tags: ,

Macでスクリーンショットを撮るアプリは数多くありますが、
レイヤー構造(PSD形式)を持ってスクショできる機能はちょっと凄いと思いました。
それができるアプリがScreenLayersです。

Softmatic ScreenLayersApp
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥850

今週まで無料?らしい。 終わりますた。(2013/05/04) 無料化された?っぽいです。(2013/05/06)
¥850になりましたガチしょんぼり沈殿丸。(2013/05/16)

ざっくり使い方

基本撮るだけでオケー
使い方はいたってシンプル。
メニューバーから”Capture All”を選択、
もしくは⌘+shift+5で指定した場所にPSDが保存されます。

レイヤー構造持ってる
保存されたPSDファイルを開くとあら素敵。
各ウィンドウがレイヤー別になってます。

背景消したり楽々
不要なウィンドウを消したり、背景を抜いたり、メニューバーを消したり色々できますね。
いちいち恥ずかしい背景を変えたりしなくてもいい!これは便利!

選んで書き出し

選んでPSDもオケー
欲しいウィンドウだけを選択してPSD書き出しもできます。
メニューバーから”CaptureSerected”を選択、
もしくは⌘+shift+6でレイヤーを選択して書き出しもできます。

環境設定

環境設定
オプションで保存場所や保存フォーマットを選択できます。

フォーマットのPNGは通常のPNGファイルで、
残念ながらFireworksでのレイヤー構造を持っているPNGではありません。

併せて使いたい

Slicyと相性よしお
PSDファイルなので、Slicyと合わせて使うとあら便利。
ウィンドウのスクショがスライスできました。

ちなみに

Photoshopが無くてもMacならPixelmatorでも開けますね。
現在75%OFF!!激安!!

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥850


ウィンドウごとのスクショならSimpleCapもオススメです。
タイマー使えばマウスカーソルも一緒に撮れるし。


Softmatic ScreenLayersApp
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料