SublimeText2がぶっ壊れたと思ったら 〜2013年夏〜

Category: App, Mac, Windows | Tags:
/(^o^)\

週末にSublimeText2を起動したらパッケージからテーマからおかしなことになってました。
どうやらPackageControlが2.0にアップデートされたのでその影響だと思います。

Twitterを見ていたら、お友達のフォロワーさんもなっていたので、Twitter検索したら私だけではない症状だったので直し方を共有します。
再インストールやパッケージを入れ直したりしなくても直せますので焦らずにー。

エラー画面

ちなみに画面がこんな感じになった。

終わったンゴST2
ブフォォwww 終わったンゴwwwwwww

見た目でおかしくなったのがすぐ分かりましたが、その他のパッケージも色々使えなくなってました。
テーマのパッケージがPackageControlのアップデートで更新されたみたいです。

Packageフォルダ
Packageフォルダ見ると、アルファベット順にどんどん更新されている。

直し方

前置きはどうでもいいとして、直し方ですが、ユーザー設定ファイルの「ignored_packages」に更新されたパッケージが書き込まれているのでそれを削除すれば直りました。

Macだとメニューバー「Preference>Setting - User」
壊れたSublimeで頑張る
ここに使ってたプラグインも書き込まれてていた。

「ignored_packages」は使用停止するパッケージを書く項目です。
おそらくPackageControlの更新で一旦使用を止めていたのに、そのままテーマが適用されて見た目が壊れていたのかなと思います。

「"Theme - Flatlad"」の行を削除して保存したら即テーマが復活しました。

ここの欄の使うパッケージの行を削除すれば直ります。
もしくはコマンドパレットの「Enable Package」で使うパッケージを選択。

デフォルトのテーマを使ってる人は見た目で壊れていないけど、他のパッケージが更新されてここに書き込まれて使えない状態になっているかも。