Timingで日々のアプリケーション使用時間をトラッキング

Category: App, Mac | Tags: , ,
Timing

この記事は 俺のメニューバー Advent Calendar 2015 13日目の記事です。

毎日何時間PCに向かっているのか、どのアプリケーションをどのくらい使っているのか気になる。
また、その時間を見直すことで、作業内容の改善に繋がるかもしれません。それを自動でトラッキングしてくれるのがTimingです。

Timing - Automatic time tracking for your Mac

 使用方法

メニューバーより「Show Tracking Results」より、集計結果が見れます。

Timingスクリーンショット

PressKitより

アプリケーションごとのトラッキングを表示。

左ナビに「Project」というカテゴリーを登録できます。
デザイン、開発、コミュニケーション、SNSなど分類するといいでしょう。
ファイル別や、ブラウザならタブ別に分類できるのでより細かく分類できます。

Timingスクリーンショット

PressKitより

Project別の表示。Projectのカラーも設定できます。

Timingスクリーンショット

PressKitより

メニューバーより、アプリケーション以外のカスタムアクティビティーも追加できます。

Timingスクリーンショット

PressKitより

一週間ごとや、30日ごと、先月や去年など、指定のフェーズで振り返ることができます。
つまり、長い期間使えば使うほど過去の自分を知ることができます。

トラッキングで見直す習慣をつけよう

Adobeソフトやエディタなどの使用時間を確認して、成果にかかった工数が分かれば、自分の集中力や単価感が知れます。また、それに対してもっと速くできたのでは?と見直すきっかけになるかもしれません。

個人的には、このアプリで何が大事かというと、「どれだけ仕事したか」よりも「どれだけサボっているか」を知ることだと思います。

SNSやShopping、Movieなどのなるべく細分化したProjectを作り、どれだけサボっているかをトラッキングしてみましょう。
TwitterやFacebookを見ているとあっという間に時間が経過します。Amazonや楽天も時間泥棒です。改めて集計してみると自分のかけている時間にびっくりするかもしれませんよ。

タイム・イズ・マネー。そう、TIMです。

Timingはアプリケーションの使用時間がベースなので、プロジェクトごとにトラッキングをしたい場合などは、Togglを使ったりもしています。

 

関連リンク

 

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss