WordCamp Tokyo 2016 に出演させていただきました

Category: Event, Log | Tags: ,
WordCamp Tokyo 2016

2016年9月17日に開催された WordCamp Tokyo 2016 セッションデイ テクニカルトラックにアクセシビリティのセッションで出演させていただきました。

WordCamp Tokyo 2016 のセッション部長の斎木さんにお声掛けいただきまして、アクセシビリティサポーターのとぼさんと一緒に出演させていただきました。

Blogを書くまでがWordCamp。やっと書いた。。

セッション内容

wordcamptokyo2016-001

このような内容でお話しさせていただきました(紹介ページ)。

タイトル:「WordPressでも意識したいアクセシビリティ 〜「優しいウェブサイト」作りをはじめよう〜」

そもそもウェブアクセシビリティとはなんでしょうか?障害者の方だけのものだと思っていませんか?

今年3月には日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」が改正され、4月には障害者差別解消法が施行されました。ウェブアクセシビリティを考えることは社会からのニーズに応える上でもますます必要となってきています。

本セッションでは、「JIS X 8341-3:2016」やガイドライン「WCAG 2.0」を参考に、ウェブアクセシビリティの概要について触れながら、WordPressで今すぐ出来るアクセシビリティの改善案を紹介していきます。

この概要に沿った「障害者差別解消法」や「JIS X 8341-3:2016」などの説明をとぼさんが前半として担当、
私はそれをWordPressで使うには、という後半を担当しました。

アクセシビリティセッションの様子

セッションの様子

満席だったようです。ありがとうございます。

初めて二人セッションをしたのですが、楽しかったです。楽しいし心強い。
立ち位置的に仕様など難しいところをとぼさんが受け持ってくれたので、私は気楽に色々話せました。
その分、とぼさんは大変だったと思います。。ありがとうございます&お疲れ様でした。またやりましょう。

スライド

見た目担保のSpeakerDeck版と、リンクが効くSlideshare版どちらも置いておきます。

SpeakerDeck

発表時のものです。

SlideShare

スライドのリンクにジャンプしたい場合は、こちらでご覧ください。(その為にフォントを変更してます)
文字起こしはリンク元 SlideShare のページに表示されています。

謝辞

今年も WordCamp はとても盛り上がっていました。まだまだ世界一のCMSの座は揺るがない人気と勢いを感じれました。

実行委員長の文樹さん、セッション部長の斎木さん、運営委員の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
貴重な機会をありがとうございました。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss