デザインにもコーディングにも便利な機能満載のツール集xScope

Category: App, Mac | Tags: , , ,
xScope

この記事は 俺のメニューバー Advent Calendar 2015 22日目の記事です。

デザインやコーディングしていると画面に定規あてて測りたいとき時ありませんか?俺はよくあります。
そんな時 xScope があれば画面上に定規を表示できます。他にもガイドを引けたり、iPhoneなどのサイズの枠を置けたり、画面をiPhoneにミラーリングしたりと便利な機能満載のツール集になってます。

xScope スクリーンショット

RulersとDimensionsで計測

A powerful set of tools that are ideal for measuring

xScope は10個のツールが入っているツール集です。

xScope スクショ

公式サイトより

  • Mirror:iPhoneに画面をミラーリング(iOSアプリが別途必要)
  • Text:フォントのプレビュー
  • Dimensons:距離の測定
  • Rulers:定規
  • Overlay:グリッドの確認など
  • Screens:iPhoneなどのプリセットが用意されている
  • Loupe:ルーペ・カラーピッカー
  • Guides:画面に引けるガイド
  • Frames:指定のサイズの枠
  • Crosshair:画面の座標確認

xScope メニューバー
メニューバーかツールボックスより、各ツールを選択します。
ツールは同時使用可能です。

よく使う機能

Rulers

xScope Rulers

Press Kitより

なにはともあれ定規の「Ruler」。デザインでもコーディングでも諸々使える。

Mirror

xScope Mirror

Press Kitより

「Mirror」はMacの画面をiPhoneにミラーリングできる。
全てのウィンドウがミラーリングできるのでデザイン時などにパッと実機確認したい時に便利。

iPhone側にも別途iOSアプリが必要です。

xScope Mirror

Press Kitより

xScope dimensions frames

Press Kitより

「Dimensions」はどんな距離でも測れる。ブラウザのエレメントもそのまま計測できるので便利。

「Frame」は画面上に枠を置きたい時に。枠内にグリッドや方眼も引けます。
枠内のスクリーンショットも撮れます。

ScreensとGuides

xScope screensとguides

Press Kitより

「Screens」はiPhoneやiPadなどのサイズがプリセットさせており、スマホサイトやアプリデザインに便利。
各デバイスのステータスバーやキーボードのフィールドも、半透明のボックスを重ねることができるので、素早く確認できます。

「Guides」はガイドをモニタに引けます。

その他

xScope overlayとtext

Press Kitより

PCサイトなどのグリッドを重ねて確認できる「Overlay」と、インストールされているフォントをプレビューできる「Text」。

xScope loupe

Press Kitより

拡大と、カラーピッカーにもなる「Loupe」

xScope AppleWatch
AppleWatchもMirrorできるらしい。

まとめ

これだけ機能満載で便利。
でもお高いんでしょう?正直高い。ただその価値はあるかなと。

現バージョンはリリース時の半額セールをしてましたし、前バージョンはバンドルセールで買えたりしたので、定期的にセールがあるかもしれません。